mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【ジンギスカン@新宿駅西口】金のジンギ

入店経緯

2021年12月にお邪魔したお店です。

久々に会う友人と食事に行く機会があり、お店を探してみることにします。
友人は、子供のころに北海道に住んでいた…という話を以前聞いていたので、北海道といえばジンギスカンかなあ、と思い、集まりやすい新宿エリアでお店を選ぶことにします。

そうしていると、こちら 金のジンギ 新宿店 さんを見つけることができたので、コース料理を予約した上で、お邪魔してみることにします。

お店の様子について

マップアプリを使いつつ、お店の入っているビルに到着します。
お店は、地下1階にあるので、階段で地下に降ります。
地下には、お店が二つあり、その一つが目的地の「金のジンギ」さんです。

扉を開けて、来店を告げると、テーブル席に案内していただけます。

客層は、20代の男女グループや男性グループ・カップル層でしょうか。
鮮やかなソファー席や間接照明・明るい照明で、綺麗な現代的なつくりになっています。
各テーブルに、排煙機が天井から設置されております。その排煙機には、FreeWifiが利用できることの掲示があります。

料理について

コース料理を注文していたので、お店の方から、食べ放題ジンギスカンセットについて、ご説明してもらえます。
提供された肉の皿が空いたら、次の肉を注文できるシステムとのこと。なるほど。了解です。

まずは、テーブル席に、七輪+ジンギスカン鍋をセットしていただけます。
ジンギスカン鍋中央には鍋に馴染ませる用の脂が置かれており、もやし・たまねぎ・ピーマンが既にセッティングされております。

★ラム肉(追加肉)

鍋全体に油を馴染ませつつ、最初に提供されたラム肉を焼いていきます。
最初に提供されたラム肉(追加肉とメニューブックには記載されています)は、ミディアムレアでも食べることができる、ということですので、焼き過ぎない程度に焼いて、いただくことにします。

まずは、タレにつけずに食べてみます。
弾力があり、臭みやクセはない、さっぱりした肉質です。

ネギの香りもするタレとの相性もよく、十分以上の食べ応えです。

★味付きジンギスカン
続いて今度は、味付きジンギスカンを注文してみました。
タレが染み込んでおり、肉も柔らかくなっているようです。

★ラムハツ
コリコリした食感で、上記2種の食感とはかなり異なります。

★ラムレバー
ラムのレバーは初めて食べました。
豚レバーに食感・風味が少し似ているな、と感じました。

★ラムタン
ラムハツにも似た、コリっとした食感で、すこし驚きました。

★もやしナムル・キムチ
食べ放題メニューの中に、肉メニュー以外のおつまみもあります。もやしナムルもキムチもあっさりした味付けです。

★わかめスープ
地味ながら、わかめスープが美味しいです。

★〆&デザート
つけ麺・糖質0つけ麺・シャーベットの3種類から、一人一種類選ぶことができます。
私はつけ麺を、友人はシャーベットを選んでみました。
つけ麺用のスープは、ジンギスカンに利用していたタレを、小さなヤカンに入ったほうじ茶で割るシステムです。独特で面白いですね。
シャーベットは、季節で変わるそうで、この日はブドウ味でした。

ドリンクも美味しくいただけました。
ドリンクメニューをおかわりしようとしたときにメニューブックを眺め、注文しようとして顔を上げた瞬間に、その気配を察知して、注文を取りに来ていただけたことに嬉しく感じました。
お店のスタッフの方々の目配り・気配りも心地よいプロのサービスですね。

ごちそうさまでした。

食べログWEBパーツ

金のジンギ 新宿店

関連ランキング:焼肉 | 新宿駅都庁前駅南新宿駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。