mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【ラーメン屋@新浦安】麺屋土竜さんはファミリー層に使いやすいお店でした。

入店経緯

2021年12月にお邪魔したお店です。

この日は、仕事の都合で、新浦安駅周辺に来ておりました。
時刻は14:30と昼食時間帯としてはかなり遅くはありましたが、昼食をとっていなかったので、商業施設内で食事をとれる場所を探してみます。
そうして歩いていると、ラーメン屋の前に「サービス券」を配布されているようなので、手にとって、お店に入ってみることにしました。

そうした経緯で、こちら 麺屋 土竜 新浦安 にお邪魔させていただきました。

店内の様子について

どんなメニューがあるのか、あまり気に留めず、ひとまず店内に入ってみました。

入口付近に券売機があるので、ざっと眺めて、食券を購入しました。食券を手に、店内奥に進みます。
カウンター席とテーブル席があり、空いている席に座ってもよさそうなので、テーブル席に座りました。

客層は、男性ひとり客が目立ちますが、カップル層も散見されます。
子供用の椅子があったり、どうやらキッズラーメンも提供されているようなので、ファミリー層歓迎といった趣でもあります。

お店の前にあったサービス券を利用してみようとすると、「トッピング永久無料券」に交換してもらえました。おぉ、なんかランクアップしたような感じですね。
味玉トッピングをお願いしました。

料理について

ほどなくしてラーメンが提供されます。

中央には豚の角煮が鎮座し、右側にはニンジン・チンゲン菜(?)、左側には春菊とトッピングでお願いした味玉が配置されています。麺が折りたたまれているように盛られています。全体的に彩りよく、工夫して配置されていると感じます。

若干透明になったレンゲをつかって、スープをいただいてみます。
どうやら、しょうゆベースのスープのようですね。
麺は細めのストレートタイプです。器が深いこともあって、麺の量は意外なほど多く感じます。
やわらかくなったニンジンや、シャキシャキしたチンゲン菜(?)も、食感が変わり、いいですね。
豚の角煮は、とても柔らかく、甘みも感じます。
味玉も、中まで味がしみ込んでいました。
全体的には、家族層に好かれやすい味わいになっていると感じます。

ごちそうさまでした。

食べログWEBパーツ

麺屋 土竜 新浦安

関連ランキング:ラーメン | 新浦安駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。