mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【牛骨ラーメン@幕張】屋台拉麺一’sにて、昼食をいただきました。

入店経緯

2021年11月にお邪魔したお店です。

この日の午前中は、幕張エリアにて仕事の打ち合わせがあり、その打ち合わせを終え、周囲にて昼食を取っていくことにします。

会社の同僚が事前に調べてくれていて、近くに、豚骨ラーメンならぬ牛骨ラーメンを提供しているお店があると教えてくれたので、そちたのお店に向かうことにします。

そうした経緯で、こちら 屋台拉麺一’s 幕張店 さんにお邪魔させていただきました。

お店の様子について

お店の外観は、大きな窓ガラスにガラス扉が印象的なカジュアルな雰囲気です。
店内に入り、お店のスタッフの方に来店を告げると、空いている席に座るよう促されるので、テーブル席に座ります。

店内は、上品な白色を基調とした内装です。
テーブル席がいくつかと、カウンター席があります。
客層は、周囲にお住まいの男性ひとり客がメインのように見えます。

料理について

★牛骨拉麵(醤油)
牛骨拉麺も、塩と醤油を選べるようです。
すこし迷いますが、今回は醤油を選んでみました。

店内には、「美味しい食べ方」として、「食べた後のスープに、すじコン飯を入れ、クッパ風にお召し上がりください!」という提案の記載があります。
なるほど。それではすじコン飯のサイズSを注文してみましょう。

ほどなくして、ラーメンが提供されます。
提供時間は、かなり早いと感じました。

まずは、スープをいただいてみることにします。
醤油の風味・あまみが先に感じ、よく味わってみると、後から牛骨出汁を感じます。牛骨の風味がガツン…と来ることをイメージしていたのですが、イメージとは異なり、牛骨の風味は後からじんわり来ます。

麺は、豚骨ラーメンのような、かなり細いタイプです。
提供時間が早いのも、この細い麺であることも理由の一つなのでしょうね。
意外に弾力もあります。

トッピングは、メンマとチャーシューと白髪ねぎと水菜です。
それぞれ強い主張はなく、あくまで主役のスープと麺を補佐するような味わいです。

さて、スープをある程度残しつつ、麺とトッピングを食べ終わりましたので、
「美味しい食べ方」の提案に沿って、すじコン飯Sをスープの中に投入してみることにします。
…そうしてみると、スープも含めて、味が大きく変わることに驚きます。
スープは、ラー油の香りと甘みと少しの辛味が加わります。柔らかなすじ肉と、一口大のコンニャクも、スープと非常に相性がいいと感じます。
ごはん+スープも、麺とは異なる食感で、まるで異なる料理を食べているように錯覚します。

食べ終わりましたので、席を立ち、会計を済ませます。
駅からは少し離れているお店ですが、牛骨出汁という珍しいラーメンを食べられる貴重なお店だと思います。
ごちそうさまでした。

食べログWEBパーツ

屋台拉麺一’s 幕張店

関連ランキング:ラーメン | 幕張駅京成幕張駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。