mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【ラーメン屋@浅草】海美風にて味わい深い貝出汁らぁ麺をいただきました。

入店経緯

2021年9月と2021年10月にお邪魔したお店です。

これら日の昼食時間帯は、観光客も多くなってきたなぁ…と感じなつつ、浅草ROX・花やしき方面に歩いておりました。
コロナ禍以前は日常的に浅草界隈で昼食をとっておりましたが、花やしき近くに、いままで見かけなかったラーメン屋を見つけることができました。どうやら、最近、新しくオープンしたようですね。いい機会だと感じ、お店に入ってみることにします。

そうした経緯で、こちら 貝出汁らぁ麺 海美風 浅草店 さんにお邪魔させていただきました。

お店の様子について

お店の入り口前には、A型看板にメニュー名や売価情報などが掲示されておりますので、ざっと目を通してみます。

・特製 貝出汁醤油らぁ麺 1050円
・貝出汁味噌らぁ麺 900円
・貝出汁塩らぁ麺 850円
・牡蠣らぁ麵 900円
…といったラインナップです。
どうやら、貝ベースのスープがウリのようですね。

貝出汁塩らぁ麺を注文してみようと思い、お店に入ってみることにします。

店内に入ると、入り口すぐ近くに、液晶パネルの現代的な券売機があります。
券売機の操作にすこし手間取りますが、食券を購入し、お店の方に手渡します。
空いている席に案内していただけますので、この日はカウンター席に座りました。

席は、L字型のカウンター席の他に、4名掛けの広めのテーブル席がいくつかあります。
客層は、お店の周囲の男性就労層がメインのようではありますが、内装は綺麗で今風であることもあり、女性客や観光客も違和感なく利用できると思います。
お店の入口にあった券売機も、外国人観光客を意識したものなのでしょう、きっと。

料理について

料理が提供されるまでに、席に置かれているお店のこだわりに目を通してみます。

貝出汁スープ
大量のあさりとホタテに道南産昆布をあわせ低温でじっくり炊き、貝の香りと旨味を引き出した出汁に、鶏清湯を加えたWスープ。


北海道産小麦に全粒粉を練りこんだ香りの良い中細麺。しなやかで風味豊かな麺がしっかりとスープに絡む。

…といった記載があります。
なるほど。かなりこだわっているのですね。楽しみにしつつ、提供されるのを待ちます。

★貝出汁塩らぁ麺

そうしていると、らぁ麺が提供されます。

澄んだスープに、豚肩ロース・鶏むね肉の2種類のチャーシューが目立ちます。
まずはスープをいただいてみます。
わかりやすいアサリの出汁に、わずかに鶏の風味・上品な塩の風味を感じます。
麺は、全粒粉を練りこんでいる…ということもあって、麺に黒い粒のようなものが見えます。麺自体の弾力もかなりあり、しっかりとした食感があります。

麺やスープはそのままでも飽きない味わいではありますが、卓上には、柚子胡椒が置かれております。途中で味変してみると、風味や香りがかなり変化して、最後まで満足していただくことができました。

★牡蠣らぁ麺

貝出汁塩らぁ麺が美味しかったこともあり、
別日に、牡蠣らぁ麺もいただきました。

スープは、牡蠣の濃厚な風味が前面に出ています。
チャーシュー1種類の他、大振りの牡蠣もトッピングされております。

牡蠣らぁ麵も美味しくいただけました。
個人的には、貝出汁塩らぁ麺のほうが好みでした。

食べ終わりましたので、席を立ち、お店を後にします。
綺麗な店内で、完成度の高い貝出汁の美味しいらぁ麵を、気軽に食べられるいいお店だと思います。
ごちそうさまでした。

食べログWEBパーツ

貝出汁らぁ麺 海美風 浅草店

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。