mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【寿司居酒屋@浅草橋】げんき鮨 で、とても美味しいお寿司をいただきました。

入店経緯

2019年10月の夜にお邪魔させていただいたお店となります。

この日は、仕事が終わった後に、浅草橋界隈を歩いてみることにしました。
浅草橋はよく行くエリアで、見知った居酒屋も多いのですが、今回は2019年9月及び10月上旬の過酷な業務をなんとか乗り切ることのできた自分への褒美として、なにか普段食べないものを食べてみよう…と思いつつ、歩いていました。

そうしていると、明るい看板に「Sushi」の文字が目に入ります。
暖簾にも、 「Sushi」とあり、今風のお寿司屋さんだと感じ、お店の近くに来てみます。
黒板メニューには、にぎり上 などの価格も掲載されています。

普段は、寿司屋といえば、海鮮丼屋や回転寿司屋くらいしか、足を運ばない私ではありますが、
せっかくの機会なので、お店に入ってみることにしました。

そうした経緯で こちら げんき鮨 さんにお邪魔させていただきました。

店内の様子について

店内に入り、お店の方に来店を告げると、カウンター席に案内されます。

まずは生ビールを注文させていただきながら、
メニューブックを見て、注文する内容を考えます。
・にぎり特上 2480円
・鯵のなめろう 580円
…を注文することにしました。

板前さんの手さばきを見ながら、しばらく待ちます。
店内は、黒い壁紙・白いナチュラルな木の柱に、明るい照明と、現代的な居心地のよい空間だと感じます。
席は、L字型カウンターが7席ほど。2名がけのテーブル・4名がけのテーブル席がそれぞれ1つずつあります。
板前さんは大変気さくな方で、寿司を握る手を休めずにいながらも、カウンターに座ったお客さんを楽しませるよう、話しかけてくれます。
客層は、周辺就労層の他、周辺のホテルの宿泊層もいるようです。土地柄からか外国人観光客も多くいらっしゃるように見受けられます。




お料理・お飲み物について

まずは生ビールが提供されます。

ほどなくして、「鯵のなめろう」が提供されます。
お酢も一緒に提供され、「お酢と一緒にお召し上がりください」とのこと。
何でも、なめろうは、千葉の漁師料理だそうで、お酢で食べることが標準とのこと。へー。そうなんだ。

鯵のなめろうは、重厚感のある味わいで、
お酢をつけることで、さっぱりした風味も加わり、味に奥行きが出てきますね。
お酒によく合うと感じます。

お寿司は、大トロ・中トロ・タイ・甘海老・赤貝・卵焼き・うに…の7貫に、鉄火巻。

鉄火巻からいただいてみます。
柔らかいマグロに、海苔の風味とすし飯も、どの素材もマッチしていて、非常に美味しく感じます。
鉄火巻で、このクオリティなので、他のお寿司の期待値も上がってしまいます。

お寿司は、どれも美味しくいただけました。
中でも、皮付き鯛のお寿司は、弾力があり、口の中で踊るような食感で、感動を覚えました。
卵焼きのお寿司は、分厚い卵焼きの中央に切り込みが入れられ、海苔がその切り口に挟まれており、さらにその海苔の中にシャリが入っている…という見た目にも工夫がされているのが目を引きます。
マグロには、お店のこだわりがあるようで、鉄火巻・中トロ・大トロはさすがのクオリティです。

サービスだったのか、味噌汁もつけていただきました。
味噌汁は甘海老の頭が入っていて、風味もよく、美味しくいただけました。

最後に、お茶をいただきました。

お店について、感じたこと

お会計をお願いしたところ、4000円にならない程度となりました。

お寿司は感動を覚えるクオリティで、この価格なら、コストパフォーマンスもいいと感じます。
お寿司だけではなく、他の一品料理も色々あるようなので、居酒屋使いとしての利用も適しているかもしれませんね。
また別の機会にお邪魔したいと思います。ごちそうさまでした。

食べログ ウェブパーツ

関連ランキング:寿司 | 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。