mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【蕎麦屋@小岩】柿の木坂 更科にて昼食・夕食…ソバのみならず、天丼など各種料理もしっかり美味しい、よいお店です。

【夜総合3.5 , 昼総合 3.5】
【2016/01/08 wrote】
2016/12/31 に友人達と共に年越しそばを頂きに来ました。
今年は鶏南蛮そばを頂きました。
例年来ておりますが、ソバはもちろん料理もしっかり美味しい、雰囲気のよい、いいお店だと思います。
ごちそうさまでした。また来ます。

DSC_0048

【2015/08/02 wrote】
2015年8月の休日夕食にお邪魔させていただいたお店となります。
この日はきつねうどんをいただきました。
写真追加します。
他、大きな感想の変化はありません。
ごちそうさまでした。また来ます。

【2015/04/10 wrote】
2015年4月の休日夕食にお邪魔させていただいたお店となります。
何回か記載しておりますので、あっさり目に記載します。

この日は小岩にて友人と集まる機会があり、
10年以上利用させていただいているこちら 柿の木坂 更科 小岩店 さんにて食事を取ることになりました。

今回は、以前友人の1人が強く勧めてくれていたカレー南蛮 870円を注文してみました。

しばらく待ちます。
来店時刻は午後8時頃。
客層は、家族層・夫婦層・小さいお子様連れの家族層…といった感じでしょうか。

ほどなくして、そばが提供されますので、頂きます。
薬味(ネギスライス)を入れて、頂きます。
具材は大きめのネギ・肉がカレーと合わさり、蕎麦と合わせ、風味もよく、美味しくいただけました。

食べ終わりましたので、会計を済ませます。
ごちそうさまでした。また来ます。





【2015/01/21 wrote】
昨年 2014年12月31日にお邪魔させていただきました。
毎年、大晦日の日にはお邪魔させていただいております。

友人と共に21:30頃来店しました。
大晦日ということもあり、満席でしばらくお店の待合スペースのような場所で待たせていただきます。
客層は、家族層・夫婦層が主でしょうか。
お店の中庭のような場所には、池があり、鯉も飼われているようです。

しばらく待ちますと、8名ほどで訪れたこともあり、店内奥の座敷席に通されます。
席に座り、メニューを眺めます。
今回は、食べログ記載を想定し、年越しそばとして素直に
・天せいろ 1600円
…を注文することにします。

友人達は、天せいろや、せいろ+ミニ天丼や、カレー南蛮などを注文しておりました。
あわせて、瓶ビールも注文させていただきました。

お茶や先に提供された瓶ビールをいただきながら、しばらく待ちます。
(…といっても、いろいろ話をしていたので、「待った」という感覚はありませんが)

そうしていますと、次々とそば他ご飯類が提供されます。
私にも、天せいろが、トレイで提供されますので、受け取ります。

そばつゆに、薬味(ネギ・わさび)を入れつつ、まずは、そばをいただきます。
天ぷらは、海老・ししとう・カボチャ・大葉(と他にあったかもしれませんが、メモ・写真撮りませんでした)とあります。
まず大葉を頂きますが、サクっと揚がっている、と感じます。
カボチャも、やわらかく美味しく頂けます。
海老も柔らかく、そばと併せつつ、頂いていきます。
ししとうも美味しく頂けました。

友人の1人が「天ぷら系がもっと食べたい」…と言い出し、天ぷら盛合せを注文していました。
私はそちらは頂きませんでしたが、(皆、私が食べログの記載をしていることを知っており)写真を撮らせてもらいました。

食事を終えた頃に、そば湯を頂けましたので、
そばつゆに注ぎながら、お茶代わりにいただきました。
こういう文化は、大事だなぁ…とか思ったりしました。

皆、食事を終え、飲み物もいただきましたので、席を立ち、会計を済ませます。
また、来年(…というか既に今年)もお邪魔させていただきます。
今度は、強く友人が薦めていたカレー南蛮を(覚えていれば)注文してみようと思います。
ごちそうさまでした。

【2014/08/30 wrote】
8月中旬、お盆の真っ最中の時期の昼食に、こちら 更科 さんにお邪魔させていただきました。

友人と小岩にて会う機会があり、昼食時間帯となったため、食事を取る場所を考えておりました。
そして、こちらのお店のことが話題となり、お店に向かうことになりました。

この日の天気は曇り。
傘を持つか持たないかを迷う程度に、若干雨が降りそうな気配です。

こちらのお店には、年1回は来るお店です。
主に12月に来ます。
毎回、蕎麦をいただいております。

8名での入店となりました。
扉を開け、お店の方に人数を告げます。
入口付近は、おひとりさまが座れるような囲炉裏の周りの席、そしてさらにその囲炉裏の周りの席を囲むように4名掛けのテーブル席・座敷席があります。
このあたりの席は既に満員に近い状態です。
お盆という時期柄か、家族層・ご夫婦層が多いように見受けられます。
内装もよい雰囲気だと思います。

今回の入店は、8名と大人数となったこともあり、
店内奥の広い座敷席に案内されます。
そして、席に座り、メニューブックを見ます。

友人たちは、カレー南蛮・天せいろ…など、思い思いに注文しております。
私は、過去に何度も、天せいろやミニ天丼などいただいたこともあり、
また、今年の年末にも、蕎麦を食べに来ることになることが濃厚なため、
この日は、注文したことがない(ミニではない)天丼 1340円を注文することにしました。

お店は、フロア数名で働いている様子が伺えます。キッチンは席からはほとんど見えません。

しばらく待ちますと、天丼とお新香が提供されます。
天丼は、蓋が閉じられた状態で提供されます。
蓋からエビの尾がはみ出るほどのエビの大きさで驚きました。
蓋を開けても、その迫力に圧倒されます。
早速、頂いてみることにします。
エビは衣も中も柔らかく、タレのかかったご飯とともに、美味しくいただけます。
また、紅しょうが?の天ぷらも、エビの上に載せられております。
紅しょうが?の天ぷらは食べたことがありませんでしたが、こちらも特徴的で美味しかったです。

付け合せのお新香も合わせていただきました。
こちらもなかなかいい味だと感じました。

また、蕎麦も食べに行きます。
ごちそうさまでした。

g20150802-2-04

g20150802-2-03

g20150802-2-02

g20150802-2-01

g20150802-2-11

g20150802-2-10

g20150802-2-09

g20150802-2-08

g20150802-2-07

g20150802-2-06

g20150802-2-05

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。