mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【フレンチ@葛西】キャトルセゾンさんは、静かな街の一角にある隠れ家のような趣きで、静かにランチを楽しめます。

入店経緯

2016年3月の休日の昼食にお邪魔させていただいたお店となります。

この日の昼食は、葛西駅周辺で取ることにします。
WEBやグルメサイトで検索してみると、葛西駅周辺にあっては珍しいと言える、フレンチなお店をお店を見つける事ができました。
場所も、商店街からはかなり外れた、住宅街のど真ん中のような場所にあり、
こうした立地に古くからあるのであれば、いいお店のような気がする…と思い、そちらに向かってみることにします。

地図アプリを利用して、少々迷いつつも、お店の前に辿り着くことができました。
外から、中の様子は窺い知ることがが出来ませんが、どうやら営業中のようなので、
少々恐る恐るではありますが、お店の扉を開けてみることにします。

そうした経緯で、こちら キャトルセゾン さんにお邪魔させていただいた次第となります。

店内の様子について

お店の方に来店を告げると、テーブル席に案内してもらえます。

席数は、テーブル席が4つほど。
来店時刻は午後1時少し前…といった時間帯ですが、来客は我々だけのようです。
しかし、どうやらテイクアウト?お弁当?も提供しているようで、男性の方がお店の方からビニール袋を受け取っていく様子も見受けられました。

メニューは、メインディッシュ単品か、スープやパンの付いたセットメニューか、コースといったシンプルな感じです。
セットメニューを注文することにさせていただきました。
メインディッシュは、フィレポークソテーを選んでみました。

店内もかなり落ち着いた内装で、統一されております。
鉄の矢のオブジェなどが飾られており、全然関係ないけど、なんかジョジョの奇妙な冒険で出てくる矢を思い出してしまいましたね。

お料理・お飲み物について

スープは、トマトの味わいも感じ、さっぱりした感じです。
フィレポークソテーは、ベリー系のソースに和えられており、味わったことのない風味で、貴重な体験です。
パンや、アイスは普通に美味しくいただけました。
食器類も上品で落ち着いていると感じます。

全体的なボリュームは、20-30代の男性諸氏には少々物足りないかもしれませんね。
コストパフォーマンスに関しては、良いとも悪いとも感じませんでした。

退店の際には、シェフにも見送っていただきました。
こうした小さな気遣いが嬉しいですね。
住宅街の一角にある、静かで不思議なお店でした。
ごちそうさまでした。

DSC_0411

DSC_0413

DSC_0410

DSC_0409

食べログ ウェブパーツ

キャトルセゾン

昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 葛西駅西葛西駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。