mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【晴@高尾山口】イタリア料理屋にてコーヒー…ブラジル

2015/08/05

【昼総合 3.0】
2015年5月の休日にお邪魔させていただいたお店となります。

この日は都心部から近いながらも、気軽に登山体験のできる高尾山に登ってみました。
ケーブルカー・リフトを利用せず、1号路を登り、途中4号路に入り、山頂に向かいます。
山頂に着き、更に陣馬山方面の紅葉台という場所付近での休憩所で、昼食を取り、
再び高尾山山頂に戻った上で、1号路・リフトで山を降ります。

高尾山の標高は599mと決して高くはありませんが、
(最近何回か筑波山に自転車で登れる場所まで登っていましたが)
足で山を登るのは数年ぶり…ということもあって、それなりに疲れました。

そのため、高尾山の麓付近で座って休める場所を探してみます。
土産屋や食事処はいくつかありますが、喫茶店のようなお店はあまり見当たりません。

そういえば、駅の改札を出てすぐの場所にコーヒーを提供しているイタリア料理屋があったなぁ、と思い出し、そちらに向かうことにします。

入口付近には、足湯があり、何組か足湯を利用しているお客さんもいましたね。
「足湯のみをご利用のお客様はレジにて申し付け下さい」といった掲示もあります。
不思議なお店だなぁ、と感じつつ、お店の扉を開けてみます。

そうした経緯で、こちら 高尾山ふもとや さんにお邪魔させていただきました。

お店の方に来店を告げますと、席に案内されます。
来店時刻は午後2時過ぎ頃。
客層は夫婦層・女性グループ・男女グループ…といった感じでしょうか。
店内は広いと感じますが、満席近く、賑わっているのがわかります。
入口付近にはジェラートやケーキが並べられております。
ピザ窯やキッチンスペースも席から見えますが、あまり観察はしませんでした。
水はワインボトルのような瓶で提供され、グラスも置かれますので、そちらに注ぎます。

メニューを眺めますと、ドリンクバーもあるようですが、
1杯ずつ抽出しているというコーヒーの銘柄のうち、ブラジル 550円を注文させていただきました。

ジェラートには、八王子プレミアムジェラートとして
・桑の葉 シングル400円 ダブル500円
・イチゴミルフィーユ シングル400円 ダブル500円
・みるくの黄金率(ミルク) シングル400円 ダブル500円
・ベリーレアチーズケーキ シングル400円 ダブル500円
…といったものがありました。

桑の葉って食べられるんですね。
知りませんでした。
蚕が食べるものという認識しかありませんでした。
なんでも、天ぷらにすると美味しい、と教えてもらえました。なるほど。

他、
・イタリアンジェラート シングル300円 ダブル400円
・マンゴー シングル300円 ダブル400円
・グァバ シングル300円 ダブル400円
…といったジェラートもありましたね。

ほどなくして、コーヒーが提供されます。
味については、特筆すべきことはありません。

コーヒーも飲み終わりましたので、席を立ち、会計を済ませます。

改札を降りた時にお店を見つけた際は、「高尾山まで来て、イタリア料理屋は入らないだろうなぁ」と思ってしまいましたが、
高尾山口駅周辺にあって、座ってコーヒーやお茶が飲める貴重な場所だと感じました。
ごちそうさまでした。

g20150531-2-01

g20150531-2-02

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。