mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【寿司屋@新宿】鮨 玄吟にて、洋の要素も調和した美味しい料理・お寿司をいただきました。

入店経緯

2019年12月にお邪魔させていただいたお店となります。

この日は、家族の誕生日を祝うために、お寿司を食べにいくことにしました。
どこのお店に行こうかな…と決めかねていたのですが、お寿司のお店を多く知っている方に相談してみると、新宿の比較的新しいお店を紹介していただいたので、予約をさせていただいた上で、伺うことにさせていただきました。

そうした経緯で、鮨 玄吟 さんにお邪魔させていただきました。

お店の様子について

新宿三丁目駅を降りて、Google Mapを見ながら、お店に向かいます。
歌舞伎町の、少し目立たない路地を歩くと、お店を見つけることができました。
暖簾をくぐり、お店に入ります。

予約していた旨を伝えますと、カウンター席に案内していただきました。
コートをお店の方に預けて、席に座ります。

カウンター8席・2名掛けテーブル1つのお店です。
お店は2名で運営されているようです。
照明がかなり明るく、白い木目調のテーブル席などで、雰囲気も明るく感じます。
客層は、お酒を飲みにいく前にちょっと立ち寄るといった方々や、観光客が多いように感じます。

お料理・お飲み物について

本日は、コース料理でお願いしています。

飲み物は、生ビールを注文させていただきました。

まずは、前菜三種盛りを提供していただけました。
甘海老の塩麹和え・タコとアボカドの和え物・ニシン…の3種です。
甘海老は、塩麹の甘みも甘海老の甘みも調和していると感じます。
タコとアボカドの和え物は、タコも柔らかくて美味しい。
ニシンは、赤パプリカ・黄パプリカで彩りもよく、目にも嬉しいと感じます。

続いて、一口サイズのサーロインステーキが提供されます。
寿司屋でステーキが提供されて、少々驚きました。
お皿も洋風のスタイルです。
お箸でいただいてみますと、お肉は大変まろやかで、柔らかくて、美味しい。
なんでも、A5ランクの黒毛和牛とのこと。なるほど、流石の味わいですね。
付け合せには、緑が鮮やかなザーサイの浅漬と、ミニトマトのワインシロップ漬けです。
色合いも鮮やかで、テンションがあがります。

ブリの酒蒸しが提供されます。
今度は和のテイストですね。
雰囲気が変わって、面白いですね。
ブリの他、白菜・えのきにしめじと具材の種類も豊富だと感じます。
柚子の香りも感じ、上品な味で、心が豊かになりますね。

さて、いよいよお寿司も提供されていきます。
軽く昆布締めされたクロダイのお寿司、塩で味付けされたスミイカ、炙りの入ったカマスの3貫です。
それぞれ、歯ごたえ・風味・香りが異なり、変化があり、嬉しいですね。

次に、あん肝の茶碗蒸しです。
濃厚な味わいです。
茶碗蒸しの蓋の部分が、匙を置けるようになっていて、工夫された器を使っているんだなぁ…と感じてしまいました。




続いて、雲丹の乗せられた肉寿司です。
「うにく」のお寿司ですね。
こちらのお肉も、A5ランクのサーロインとのこと。
ご飯・肉・雲丹が一体になって、口の中で踊り、大変美味しい。

インパクトのあった肉寿司の次は、「せいこがに」が提供されます。
おー!蟹だー!
せいこがに…という名前は私は知らなかったのですが、メスのずわい蟹のことだと教えていただけました。勉強になりました。
蟹は、甲羅の部分に、内子・外子・蟹肉ムキミ・蟹味噌を和えられたものの上に、足の蟹肉が丁寧に乗せられています。
飾りのカニ爪も、可愛いですね。
足の蟹肉部分ももちろん美味しいのですが、内側にある内子・外子・蟹肉ムキミ・蟹味噌が和えられたもの…が、蟹味噌の風味・外子の食感…など、様々な味わいを感じ、これが絶品です。
うーん。美味しい。
仕込みも大変だろうなぁ…と考えてしまいました。
日本酒との相性も非常に良いと感じます。

日本酒の品揃えもお店のウリのようです。
生ビールを何杯かいただいた後に、日本酒もいただいてみることにします。
どんなお酒が好みかをお店の方にお伝えすると、真剣な眼差しで、適切な日本酒を選んでくれますので、おまかせしました。
私には、「ふかまり」という山口県のお酒をいただきました。
ふくよか、かつ、あっさりした味わいだと感じます。
お店の方も、日本酒の品揃えに自信があることがわかり、安心感があります。

さて、再び、お寿司が提供されていきます。
中トロ・コハダ・マグロ赤身です。流石にどれも美味しい。

お寿司を食べ終わった丁度いいタイミングで、味噌汁を提供していただけました。
具材は、芽キャベツと油揚げで、優しい味わいが印象的です。

卵焼きもいただきました。
ケーキの食感にも似た、ふんわりした味わいです。
最後に、イチゴとお茶をいただきました。

お店について、感じたこと

全体的なボリュームも多すぎもせず、適切だと感じます。
歌舞伎町の隠れ家的な場所にあり、美味しい料理と心地よいサービスで、新宿にいることを忘れさせてくれる空間です。
洋風のエッセンスもある料理も、本格的なお寿司もどちらもいただける貴重なお店です。

また機会を見つけて、お邪魔させていただきたいと思います。
ごちそうさまでした。

食べログ ウェブパーツ

関連ランキング:寿司 | 西武新宿駅東新宿駅新宿西口駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。