mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【カフェ@東京駅周辺】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店さんで、美味しいモンブラン+コーヒーをいただきました。

入店経緯

2016年3月の休日にお邪魔させていただいたお店となります。

この日の午後は、東京駅の地下にある、東京キャラクターストリートに来てみました。
ジブリショップや、ムーミン・スヌーピー・少年ジャンプ系ショップ…など、小さめのお店が密集していて、楽しい場所ですね。
ちょっとした買い物も済ませたので、コーヒーでも飲んでいくことにします。

…とは言え、東京駅の地下街は人が多すぎて、少々辟易したこともあり、駅から少し離れたカフェに立ち寄ることにします。
三菱一号館美術館付近に、幾つかのカフェなどが集まっている場所があるので、そちらに足を向けてみました。

そのエリアも、東京駅地下街ほどではありませんが、多くの人で賑わっており、
なんとか入れそうなカフェがあったので、お店に入ってみることにします。

そうした経緯で、こちら ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店 さんにお邪魔させていただいた次第となります。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション
http://www.robuchon.jp/laboutique
独創的でありながらフランスの伝統に基づいた
バリエーションゆたかなお菓子とパンを販売しております。
季節ごとに開催するフェアやクリスマスなどのイベントなど年間を通して新商品や季節商品をご用意しております。

店内の様子について

こちらのお店は、パンなどをテイクアウトする方々と、コーヒーなどイートインする方々とで、大きく分かれます。
イートインの場合は、待合場所で少し待つと、お店の方に声を掛けてもらえます。
「申し訳ありません。店内、満席となっておりまして、テラス席でしたら、すぐにご案内できますが…」と聞いてもらえます。
うーん、3月半ばとは言え、天気は曇ですし、テラス席利用はかなり寒そうだし、それはないな…と思い、
しばらく待たせていただくことにします。

その間、メニューを拝見しながら、何を注文するか決めることが出来ます。
ガレットやミルフィーユが大きく掲示がありますが、他にもケーキの掲示が目に入ります。
なかでも、モンブラン 561円税込・ルージュ 583円税込・モワルー ショコラ アメール 540円税込…といったケーキが人気だそうです。
モンブランとを注文することにします。
コーヒーは別途 350円とのこと。
うーん、なかなかの金額となりますね。

15-20分ほど待つと、ようやく店内に案内してもらえます。
席に着いた後に、再び席を立って注文スペースに注文を伝えにいきます。
会計を済ませて、コーヒーを持って、席に戻ります。

注文したモンブランは少し時間を置いて、テーブルに提供されます。

客層は、テイクアウト層も含めて、女性ひとり客が多いですね。
他、女性グループ・カップル層…といった感じでしょうか。




お料理・お飲み物について

モンブランをいただくまでには、結構な時間がかかりましたが、…さすがに美味しい。
ボリュームはあまりありませんが、洋酒の味わいが強く、一口一口がずっしりとしていて、じっくり・ゆっくりいただくことができます。

コーヒーについては、特筆すべきことはありません。
…とは言え、モンブランとの相性はよく、二杯目のコーヒーを注文してしまいました。
(合計金額は1000円超となって、少々複雑ですw)

テーブルはあまり大きくはなく、席と席の間もかなり狭く、居心地…という点では、決してよいとは思いませんが、ケーキは美味しかったので、今度はテイクアウトで利用してみようかな。
ごちそうさまでした。

DSC_0398

食べログ ウェブパーツ

関連ランキング:パン | 二重橋前駅有楽町駅日比谷駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。