mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【カフェ@高田馬場】カンタベリーさんにて、帰りがけにコーヒーを頂いてみました。駅から近く、騒々しくないカフェではありますが、サービス面はイマイチに感じました。

入店経緯

2016年1月の帰りがけにお邪魔させていただいたお店となります。

高田馬場駅を降り、コーヒーでも飲んでいくことにします。
駅前の周辺にて、落ち着いて座れる喫茶店を軽く探してみます。
以前、他の飲食店で利用したことがあるビルに、幾つか飲食店が入っているようなので、ビルの入口の店舗一覧に目を通してみます。
すると、地下にカフェがあるようなので、そちらに向かってみることにします。

エスカレーターで地下1階に降り、そのエスカレーターをぐるっと回るように歩いてみると、ガラス壁面のカフェが目に入ります。
雰囲気もよさそうなので、そちらに入店することにします。

そうした経緯で、こちら カンタベリー さんにお邪魔させていただいた次第となります。

店内の様子について

店内に入りますと、すぐ左手にレジスペースがあります。
レジで注文後にテーブルに座るタイプのお店か、テーブルで注文を取っていただけるタイプのお店か、よくわからなかったので、お店の方に声をかけようとします。
どうやら、テーブルで注文を取ってもらえるようなので、テーブル席に案内してもらいます。
常連さんが多くて、お客さんは特に案内されなくても、テーブル席に座るのか、
私の入店に気づかなかったのか、お店の方が忙しかったのか、よくわかりませんが、
出来れば、入店直後に「いらっしゃいませ」と挨拶が欲しかったり、テーブル席に案内してもらえると嬉しいですね。

さて、席について、メニューブックを眺めてみます。
メニューブックの最初のページには「カンタベリ・カフェ物語」…と、コーヒーにこだわりがあります…といった旨の記載があります。
ざっとみつつ、価格帯に目を通してみることにします。

・カンタベリブレンドコーヒー S 450円、M 500円、L 520円
・マイルドブレンド 450円、L 520円
・アメリカンコーヒー 500円

といった記載があります。

ブラジル、マンデリンなども提供されているようですが、
こだわりがありそうな、お店の名前も冠した、カンタベリブレンドコーヒーを注文することにします。
Mが500円で、Lが520円…と価格差がほとんどないのであれば、Lサイズを注文してみることにします。

お店の方に注文を伝えようとしますが、なかなか気づいてもらえません。
忙しいのかもしれませんが、まだ注文をしていないこともあり、もう少し目を配ってくれてもいいのでは?…とは思いました。

なんとか、注文を伝えることも出来ましたので、しばらく待ちます。
客層は、男性ひとり客・女性ひとり客…と一人のお客さんが多くように見受けられますが、複数のお客さんも散見されます。




お店について、感じたこと

提供されたコーヒーは普通に美味しく、ゆっくりいただくことが出来ました。

コーヒーも飲み終わりましたので、席を立ち、会計を済ませます。
たまたまかもしれませんが、もう少し、入店時や注文時に目を配ってくれると、嬉しいな…とは思いました。

高田馬場駅から近いながらも、さほど騒々しくないので、貴重なお店だと思います。
後日、別の機会にも利用させていただきましたが、あまり印象の変化はありませんでした。
ごちそうさまでした。

DSC_0211

食べログ ウェブパーツ

カンタベリー

夜総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:カフェ | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。