mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【フードコート韓国料理ランチ@台場】ベジテジや ダイバーシティ東京プラザ店

[店名]ベジテジや ダイバーシティ東京プラザ店
[最寄駅]台場駅 徒歩8分
[ランチ予算]968円-1419円
2022年11月訪問

お店の様子について

平日午後1時ころに、台場駅周辺にいたので、商業施設・ダイバーシティ東京 プラザ内にて昼食を取ることにします。
ダイバーシティ東京 プラザのフードコートのお店をざっと眺めてみます。
そうしていると、韓国料理のソルロンタン・チゲを提供しているお店を見かけたので、お邪魔してみました。

お店の外観は、デジタルサイネージでセットメニューが表示されたり、現代的な部分と、タイルなどで屋台風に演出している部分とが組み合わせされていますね。
お店を利用している方々は、20代―40代の女性グループ・女性ひとり客が多いように見えますね。

お料理について

★韓国スープ+キンパセット 968円
☆スンドゥブ
☆ツナマヨキンパ

韓国スープは、名物ソルロンタン・スンドゥブ・ホルモンチゲ・ユッケジャンから選ぶことができます。名物ソルロンタンも気になりますが、私はスンドゥブチゲが好きなので、スンドゥブチゲを選びます。
キンパは、たっぷり野菜キンパ・プルコギキンパ・ツナマヨキンパ・ヤンニョムチキンキンパの4種類から選ぶことができます。少し悩んでいると、スタッフの方からプルコギキンパとツナマヨキンパをオススメしていただいたので、ツナマヨのおにぎりも私は好きなので、ツナマヨキンパを選びます。

会計を済ませると、呼び出しベルを渡してもらえますので、フードコート内の空いている席に座り、しばらく待ちます。
会計後、7分ほどで呼び出しベルが鳴るので、お店まで戻り、呼び出しベルをお店の方に渡し、トレイを受け取ります。

受け取ったトレイには、グツグツと煮立ったスンドゥブチゲがトレイに載せられています。煮立ったチゲを、フードコートの席まで自分で運ぶのは少々緊張しますね。

さて、席に戻り、落ち着いてトレイに載せられた料理を見てみます。
スンドゥブチゲの他、アルミホイルで巻かれたキンパがアルミ皿に置かれていて、キムチ・漬物?(ナムル?)もあります。

スンドゥブチゲは、豆腐に、ある程度火が通った卵・玉ねぎ・殻付きアサリなどと具沢山です。スープも適度な辛さです。
キムチはかなり淡い味付けだと感じます。漬物?(ナムル?)については特筆ありません。
キンパは、アルミホイルに巻かれているので、アルミホイルを剥がすと、一口大にカットされているので、皿に広げてみます。具材は、ツナマヨ以外にも玉子焼き・漬物?と種類も多く感じます。見栄えもいいですね。

本格チゲを手ごろな価格で食べられるのは嬉しいですね。
フードコートのお店なので、店先でグツグツ煮立ったチゲが載ったトレイを受け取って、席にするまで緊張感はありますね。
ごちそうさまでした。

食べログWEBパーツ

ベジテジや ダイバーシティ東京プラザ店

関連ランキング:韓国料理 | 台場駅東京テレポート駅東京国際クルーズターミナル駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。