mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【和食居酒屋@赤坂】いし井 にて、珍しい東京軍鶏のお料理をいただきました。

入店経緯

2019年11月にお邪魔させていただいたお店となります。

この日は、東京軍鶏を取り扱っているお店が赤坂にある…と紹介を受け、
友人と一緒に、こちら とり割烹 赤坂 いし井 さんにお邪魔させていただきました。

店内の様子について

お店の方に来店を告げ、店内に入ります。
予約していたことをお伝えすると、個室席に案内してしていただけます。

飲み放題メニューの、生ビールを注文させていただきました。

しばらく待ちます。
お店の内装は、和風な感じですね。
1階の廊下スペースからは、厨房の様子も見えます。どうやら2階席もあるようです。
個室席とは言え、多少周囲の会話が聞こえてきます。周辺にお勤めの方が多いように見受けられます。赤坂という立地柄か、メディア関係の方も多く利用されいるようですね。

お料理・お飲み物について

まずはドリンクが提供されますので、乾杯を済ませます。

生ビールは「アサヒ プレミアム熟撰」という銘柄でした。
同行してくれた友人と「アサヒもプレミアムビールを出していたんだねー」といった話をしました。
口当たりが柔らかく、ホップの香りを感じる、やさしいスッキリした味わいですね。
主張しすぎない感じが、料理とよく合うと思います。

ドリンクとの提供とほぼ同じタイミングで、先付け3種が提供されます。
「だし巻き卵・ごま豆腐のいくらがけ・きんぴらゴボウ」と丁寧にご説明いただきました。
早速頂いてみることにします。
だし巻き卵は、かなり濃い味付けです。お酒に合わせた味わいなのでしょうね、きっと。
ごま豆腐のいくらがけは、わさびも効いてて、美味しいですね。
きんぴらゴボウは、私自身はあまり気になりませんでしたが、同行してくれた友人は「歯ごたえがある」と言っていました。

続いて、「蒸し鶏のサラダ」が提供されます。
さっぱりした蒸し鶏に、濃厚なゴマドレッシングで和えられています。
ミニトマトの赤・黄も、彩りがいいですね。

「地鶏のたたき」は、ポン酢がかかっているそうで、そのまま頂いてみます。
…うん、美味しい。
素材の良さがシンプルに出ていて、いいですね。

和風な感じのお料理から趣向が変わり「カニグラタン」が提供されます。
パリッと表面が焼きあがっていて、中はまろやかな風味で、アツアツで美味しくいただきました。

「鶏の岩塩焼き」は、鶏もも肉に既に岩塩で下味がついているようです。
添えられた岩塩もまぶしながら、いただきました。
肉部分の余分な脂は落とされていながら、皮の部分の旨みの強い脂分もあり、バランスがいい味わいになっていると感じます。

さて、いよいよメインの「東京軍鶏のトリュフすき焼き」です。
具材は、すでに鍋に入れられた状態でコンロにセッティングされ、火がつけられます。
「肉に火が入ったら、卵につけて、お召し上がりください」とのこと。了解。
具材は、東京軍鶏の他、葱・春菊・焼き豆腐・卵の黄身・しいたけ・油揚げなど様々あり、スライスされたトリュフも目を引きます。

火が入ったようなので、いただいてみることにします。
だし汁は、かなり濃い目の味付けで、卵でまろやかになりますね。
東京軍鶏は弾力があり、素材の良さを感じます。

一通り食べ終わると、〆のうどんが提供されます。
我々は、焼きうどんのようにしていただきました。

最後に、柚子風味のシャーベットが提供されます。
濃厚なお料理が続きましたので、シャーベットでさっぱりできて嬉しいですね。
美味しくいだけました。

お店について、感じたこと

堅苦しい割烹という雰囲気はあまりなく、居酒屋のような親しみのあるお店だと思います。
ごちそうさまでした。

食べログ ウェブパーツ

関連ランキング:居酒屋 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。