mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【晴@浅草橋】パン屋にて間食用パン…ぶどうパン

2015/09/16

入店経緯

2015年1月の夜にお邪魔させていただいたお店となります。

この日は仕事が続きそうだったので、軽めに何か食べられるものを買いに外に出ます。
近場にぶどうパンが有名なパン屋がある…と聞いておりましたので、これも機会かな?と思い、そちらのお店に向かうことにします。

お店の前に着きます。
外観はレトロと言うべきか古いパン屋のようですが、ガラス壁面で中がよく見えて、入りやすい雰囲気です。
そのガラス壁面に張り紙が貼られているので、目を通してみます。
「自家製天然酵母使用
ぶどうパン
天然酵母はぶどうから一週間かけてできた独自の熟成酵母を使用しております。」
…とあります。
なるほど、やはりぶどうパンがウリのようですね。

他、パンの価格帯を示すようなものはありませんが、
まぁ、極端に高いということはないでしょう、と思い、お店の扉を開けて、店内に入ります。

そうした経緯で、こちら ボワブローニュ さんにお邪魔させていただきました。

店内の様子について

店内に入ると、メンチカツサンドや菓子パン系が100円代・200円代で販売されております。
ぶどうパンも大と小が販売されています。
ぶどうパン小は400円のようなので、そちらを手にして、すこし奥のレジスペースで会計を済ませます。

お店は1人で運営されているようです。
購入しているタイミングで他のお客さんも入店していましたが、男性ひとり客・女性ひとり客といった感じの客層でしょうか。




お料理・お飲み物について

パンを受け取り、会社に戻り、早速いただくことにしました。
外観は、ぶどうパンというようなものではなく、どのくらいぶどうが入っているのかなぁ、と思いつつ、手で千切ってみますと、
パンの生地に練りこまれるような具合で、螺旋状にぶどう部分がゴロゴロあります。
まばらに入っているようなイメージで捉えていたので、少々驚きました。(ちょっとグロいな…とも思ってしまいましたがw)
食べてみますと、ぶどう部分はしっかり甘めで、パンの生地自体もすこし甘めで、合わせて食べます。
なかなか特徴的なパンですね。
小とは言え、食べごたえがあり、結局3-4日かけて少しずつ食べました。
ボリュームもありますね。

ごちそうさまでした。

【夜総合 3.1】

g20150207-1-04

g20150207-1-01

g20150207-1-02

g20150207-1-03

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。