mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【晴@浅草】蕎麦屋にて昼食…まぐろそば

2015/08/06

【昼総合 3.0】
2015年5月の昼食にお邪魔させていただいたお店となります。

最近、流行しているランチパスポートに類似する「プレミアムパスポート」の浅草版の本が出版されている、ということを知り、そちらの本を購入して、掲載されている内容を眺めてみます。

そして、
店名にもなっている まぐろそば が 通常価格 1200円→600円を利用させていただくために、
今回は、こちらのお店に向かうことにしました。

このお店の前は、たまに歩くのですが、
観光客向けという印象を強く受けており、入店したことはなかったので、よい機会だと感じての来店です。

お店の前に着くと、呼び込みのお店の方や、お待ちのお客さんが既にいるようです。
呼び込みの方に、この「プレミアムパスポート」を見せて、まだ利用できますか?と聞いてみますと、大丈夫とのことで、お店に入ってみます。

そうした経緯で、こちら まぐろそば 浅草本店 さんにお邪魔させていただきました。

1階には厨房やテーブル席がありますが、2階席に案内されます。
厨房には見える限りで3-4名いらっしゃいました。
階段を上り、空いている席に座らせていただきます。
冷たいお茶が提供されますので、そのタイミングで改めて、「プレミアムパスポート」の該当ページを開いて、まぐろそばを注文させていただきました。
注文時に、プレミアムパスポートのチェック欄にサインがされます。

しばらく待ちます。
2階は2名ほどで運営されているようですね。
客層は、やはり観光客のみ…といった具合で、家族層・夫婦層…が主ですね。

席には、まぐろそばの召し上がり方があるので、そちらに目を通してみます。

1つ目の味…鮪で作ったそばつゆで、おそばを一口召し上がりください。
2つ目の味…そばつゆに鮪全部と大葉を入れます。 お願い 鮪は残して、そばを全て召し上がりください。 そばつゆがまろやかな味に変化します。
3つ目の味…そばつゆに海藻を入れ、そば湯を入れてください。 お願い 海藻は最後に召し上がりください。海藻が激変し味が大きく変化します。
4つ目の味…そばつゆを三口ほど残し、レモンを入れて、レモンを入れてお飲みください。 お口がサワヤカになります。
5つ目の味…七味唐辛子をお好みでいれて、海藻と召し上がりください

…とあります。
うーん、ずいぶん、細かいんですね。
なんか、大変そうだな…と思ってしまいました。

15分ほどで、まぐろそばが提供されます。
私は比較的早めに提供されているように見えましたが、先に入店していたお客さんで料理が出ていなかったり、同じテーブル席のグループに料理の提供タイミングがかなり違うように見えたのが、かなり気になりましたね。

早速、召し上がり方の記載通り、いただいてみました。
まず、一口、そばをそばつゆにつけて頂きましたが、そばつゆの味はかなり濃い気がします。
しかし、鮪や大葉をつゆに入れると、そばつゆ全体がだんだんと馴染んでいくような気がします。
召し上がり方の「2つ目の味」の「お願い 鮪を残して、そばを全て召し上がりください」というのが、
鮪を避けながら、そばを食べなくてはいけないので、意外に面倒だな、とは感じてしまいました。
そばを食べ終わりましたので、そば湯をお願いしました。
そば湯はほどなくして提供されますので、まぐろや大葉の入ったそばつゆにそば湯を入れて、海藻を入れます。
そば湯はかなり熱いようで、鮪が少し熱が入って周りが白くなっているのがわかります。
後ほど、レモンも足して、残ったそばつゆ・そば湯をいただきました。
そば自体はすこし固い気はしました。
ボリュームに関しては、私にはすこし物足りない気もしますが、女性やご年配の方にはちょうどいい量なのかもしれません。
そばつゆにそば湯を足した「3つ目の味」以降が美味しかったな、と感じました。

食べ終わりましたので、伝票を持って、席を立ち、1階の入口付近で会計を済ませます。

プレミアムパスポート利用のため、コストパフォーマンスに関しては、加点・減点していません。
ごちそうさまでした。

g20150525-1-08

g20150525-1-07

g20150525-1-06

g20150525-1-05

g20150525-1-04

g20150525-1-03

g20150525-1-02

g20150525-1-01

g20150525-1-13

g20150525-1-12

g20150525-1-11

g20150525-1-10

g20150525-1-09

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。