mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

LIFEHACK

『伝わっているか?』に込められたメッセージを、どれほど受け取れているか、を記載してみる。

言葉を変えれば
仕事が変わる
恋愛が変わる
世界が変わる

この本の主題と感じるところ

この『伝わっているか?』の本は、コミュニケーションの入門書である、と強く感じる。
「伝える」ことから「伝わる」ことへの意識改革やコミュニケーション力の強化を強く促す本である、と感じる。
「伝える」主体の自分から、「伝わる」ように相手のことを思いやるコミュニケーションを常に意識するように促しているように感じられる。

この本は、潰れかけのスナックの店長のもとに、人語を解す「いるか」が現れ、店長や相談に来たお客さんが幸せになっていく…というベースストーリーがありつつ、伝わるメソッドが記載されている。

イラストも多く、サラッと読める。
このイラストも、少しずつスナックに訪れるお客さんが増えており、背景にクリスマスツリーが描かれていたり季節感が描写されており、時間経過とともに、スナックが繁盛していく様子が、テキストにこそなっていないものの、描かれており、ここにも「伝わる」メソッドが埋め込まれている、と感じられる。

共感図を主として、図もわかりやすく配置されている。
これは出版社は異なるが、同じ著者の「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」に通じるものがある。
この「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」は、考え方を更に深める手法について、記載されている。
こちらは、かなり内容の濃い一冊となっているので、別の投稿で紹介していきたいと思う。

…話を戻そう。…といっても、もうまとめになるが、

20のメソッドが記載されてはいるが、根幹にあるのは「コミュニケーションをとろう」というものだと感じられる。
コミュ力のない私には、非常に勉強になった。

-LIFEHACK

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。