mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

IT系雑感

【Webオーサリングツール】HTMLエディタ環境をDreamweaver MX 2004からMicrosoft Expression Web 4に変更してみることにした。

Dreamweaver MX 2004 が利用しづらくなってきた。

私ことmyscrap9691は、Wordpressで構築されたサイト以外にも、HTMLベースのサイトを幾つか編集しています。

そうしたHTMLベースのサイトを編集するために、
HTMLエディタとして利用しているDreamweaverの挙動に、少しずつですが、ストレスを感じるようになってきてしまいました。

  • バージョンは Dreamweaver MX 2004(2003年発売)
  • 起動時にユーザーアカウント制御の警告が表示されるようになった。
  • ドラッグ&ドロップでファイルが開かなくなった。

上記がほぼ同時に発生するようになったので、ユーザーアカウント制御の問題かと推測し、
コントロールパネルから、ユーザーアカウント制御の通知を一時解除しても、解消しない。

Dreamweaverの環境設定にも、ドラッグ&ドロップ等に関する記載は(あるかもしれないけれど)見つけることができなかった。
「起動時にドキュメントを開く」にチェックが入っているにも関わらず、起動時にドキュメントは開かないし…。

PCを再起動しても、症状は変わらないし…。

Dreamweaverをアンインストールして、再インストールすれば、症状は改善するかもな…とは考えはしたけれど、
いま利用しているDreamweaverのバージョンも古いし、あまり気が進まない。
当時のDreamweaver は Macromedia でしたね。懐かしいものです。

2016/01/27 現在のDreamweaver の価格体系

現在のDreamweaver の価格体系についても、ちょっと調べてみる。

Adobe Dreamweaver CC

http://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver.html
Dreamweaver CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

うーん。
現在も、DreamweaverはWebオーサリングツールとしてではなく、ほぼHTMLエディタとして利用していることもあり、使いこなしているわけでもないので、月額費用を払うほどでもないんだよなー。

そのためHTMLエディタ環境を変更する、いい機会かと考え、どんなソフトがあるか、ちょっと調べてみることにした。




Webオーサリングツール・HTMLエディタを幾つか調べてみた。

必要要件

調査を開始する前に、必要とする要件をざっと洗い出してみることにする。

  • ソースコード編集画面とプレビュー画面編集(WYSIWYG編集)のどちらの機能も備え、また、コード編集画面とプレビュー画面が同時に見られる「分割」機能があること。
  • ブラウザのプレビュー機能があること。
  • フリーウェアであること。
  • FTP機能があること。

…といったところでしょうか。(上に記載してあるものほど重要)

ez-HTML

ez-HTML
文法仕様に則った“正しいページ”を作成できる、高機能タグ挿入型HTMLエディタ
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/131009/n1310091.html

リンクウェアにつきまして
http://www.w-frontier.com/software/ezhtml.html#linkware
当ソフトウェアは多大な開発費用・開発時間を補償するために、 ver 7.40からリンクウェアと致しました。

使い勝手のよさそうなソフトですね。
リンクウェアということではありますが、『リンクの権利を購入する事によってリンクを解除する事が可能です。 リンクの権利は個人でも購入でき、個人の場合は¥2,980(学生:¥980)、法人の場合は¥4,980となります。』とも記載があります。
候補に上げつつ、もう少し調べてみることにします。

Microsoft Expression Web 4

ウェブ作成ソフトMicrosoft Expression Web 4が無料化 (3ページ目)
http://allabout.co.jp/gm/gc/406307/3/
Microsoft製のホームページ作成ソフト「Microsoft Expression Web 4」が開発終了に伴って無料公開されています。ソース補完機能、入力支援機能、文法チェック機能、複数IEでの表示確認機能などを備えた、統合ホームページ作成ソフトです。この機会に使ってみてはいかがでしょうか。日本語版のインストール方法と各種機能をご紹介いたします。

これは、良さそうですね。
私が必要とする要件に合致しそうです。

Microsoft Expression Web 4は2012年に開発終了したようですが、
いま私が利用しているDreamweaver MX 2004 は 2003年発売ですし、
総合的に見ると、私の用途であれば、Microsoft Expression Web 4の方がよさそうですね。

Microsoft Expression Web 4 日本語版をダウンロード・インストールしてみる。

Microsoft Expression Web 4 (Free Version)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36179

上記のサイトから、日本語版をダウンロードするために、Detailを選択すると表示されるJapaneseを選択してみます。
ダウンロードファイル名が Web_Trial_ja.exe とあります。
Trialでいいのかな?…と思いつつ、ダウンロード・インストールしてみましたが、特に問題はなさそうです。

しばらくは、この環境でHTML編集などをしていくことにします。
このページに辿り着いた皆様に少しでも、参考になれば幸いです。

-IT系雑感

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。