mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【つけ麺屋@東陽町】つじ田の濃厚特製つけ麺

[店名]つじ田 東陽町店
[最寄駅]東陽町駅 徒歩1分
[予算]980円-1400円
2022年12月訪問

お店の様子について

2022年5月にオープンしたお店です。
以前、この場所には居酒屋さんがありました。工事中のときから、オープン告知を行っていたので、気になっていたお店です。
オープンして2か月くらいは、行列が切れることがなく、「話題のお店なのだなぁ。…でも、列に並ぶのはちょっと避けたいなぁ」と思っていました。
そして、オープンして約半年が過ぎたころに、ようやく列に並ばずに入店できそうだったので、お邪魔することにしました。

お店の外側に食券機があります。
券売機の一番左上には、「濃厚特製つけ麺」のボタンがあり、そのすぐしたには「濃厚特製らーめん」があります。券売機のボタンの配置から、つけ麺の方がウリのようですね。
今回は、「濃厚特製つけ麺 1290円」の食券を購入しました。

食券を手に、お店に入ります。
手指のアルコール消毒を済ませると、カウンター席に案内していただきました。
店内の奥には、テーブル席もいくつかあるようですが、基本的にはカウンター席メインです。照明はとても明るく、白が基調の壁面で、カウンターも白木状で清潔感がありますね。
客層は、東陽町駅周辺のビジネス客がメインですね。男性が多いですが、女性客も利用しやすいと思います。

カウンター奥の厨房スペースでは、気合・覇気を感じるスタッフの方々が真剣な様子で、つけ麺・らーめんを調理されています。

お料理について

★濃厚特製つけ麺

食券を渡して、10分ほど待つと、つけ麺とつけ汁を提供していただけました。
つけ汁は、かなりアツアツなので、気を付けましょう。

店内の掲示にはは、「まずは、そのまま。三分の一を食べたころ、すだちを絞り、残り三分の一になったら、麺に黒七味をかけて」という旨の記載があるので、そのようにしてみます。

麺は、太めで弾力があるストレートなタイプです。
スープは、魚介系の旨味が凝縮されています。
麺にすだちをかけると、柑橘の香りが加わるのがいいですね。黒七味は上品な風味と辛さがあり、風味の変化を感じることができますね。
つけ汁の中には、味付け卵と食べやすく刻まれたチャーシューがあり、どちらもいい味わいです。

麺をすべて食べ終わったら、残ったつけ汁をスープ割りしてもらい、つけ汁も最後までいただきました。

1階のつじ田さんは、つけ麺・らーめんがメインですが、
2階のつじ田さんは、担々麺がメインのようなので、機会を見つけて、2階のお店にももお邪魔したいですね。
ごちそうさまでした。

食べログWEBパーツ

つじ田 東陽町店

関連ランキング:つけ麺 | 東陽町駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。