mySCRAP-next

浅草界隈メインの昼食、及び、自転車散策ついでの昼食・補給食、ときどき、IT系雑感。

外食記録活動

【焼肉屋@池袋】ユニークな味噌スープベースの「ぶいぶい」

[店名]小樽焼肉 ぶいぶい 池袋西口
[最寄駅]池袋駅 徒歩8分
[ディナー予算]6000円-7500円
2022年10月訪問

お店の様子について

激戦区・池袋駅周辺の飲食店に、ユニークな焼肉屋さんがあると聞き、お邪魔してきました。

なんでも、北海道の小樽スタイルで、焼肉と味噌スープダレを合わせて、いただくそうです。
各メディアでも取り上げられている人気店です。

ガラス扉・ガラス壁面で、お店の外からも雰囲気がよくわかります。
店内は、落ち着いた雰囲気で、女性グループ・カップル層などの利用が多いように見受けられます。女性客が多いのが印象的です。
きっと、女性に好まれるお店作りをされているのですね。

お料理・お飲物について

★ぶいぶいコース 飲み放題付き

☆キムチ・ナムル盛り合わせ
一人ずつ個別盛りなのが嬉しいですね。
キムチは、甘めの味わいです。焼肉に合うような味付けになっているのかもしれませんね。

☆炙り " 和牛ユッケ風
卵黄が色鮮やかなユッケです。
まろやかな味わいで、上品な香りも感じます。続く焼肉の期待値があがりますね。

☆飲み物について
ビールやレモンサワーを注文しました。飲み放題メニューの種類も多いので、嬉しいですね。

☆上たん塩、厳選ハラミなど3種
さぁ、ここから、本格的に焼肉です。
焼肉タレは醤油ベースのタレ・白ポン酢のタレ・味噌ベースのスープタレと3種類あり、最初にお店の方に説明してもらえます。
お店のウリは、やはり「味噌ベースのスープタレ」でしょうか。脂が多めの肉と相性がいいそうです。なるほど。

まずは最初に、上たんから焼いていきます。
タンは白ポン酢タレと合わせていただいてみました。弾力と旨味のバランスがよくて、いい味わいですね。

ハラミは、醤油ベースタレと合わせて、いただきました。
タンパクな味わいと、タレの塩加減が、相性がいいと思います。

もう1種類(メモし忘れました)は、脂が多そうな部位でしたので、「味噌ベースのスープタレ」にくぐらせてみました。
味噌スープタレ自体が、かなり濃厚で、コクがあります。

☆ランプ、他1種
赤身肉のランプと、脂の多い部位との組み合わせです。
それぞれの味・風味の違いを比較できるように、工夫されていることを感じます。

☆3秒ロース
まずはテーブル席目の前で、小さい手鍋にバターも加わった専用タレを用意してもらえます。

その後、お店の方にロース肉を焼いてもらえます。
かなり脂分も多いようで、目の前で火があがったりしますので、パフォーマンス性もあって見た目にも楽しいですね。

焼きあがったロース肉は、タレの風味も加わって、濃厚な味わいです。

☆チョレギサラダ
濃厚なロース肉の後に、さっぱりしたサラダで、リフレッシュできますね。

☆特選ホルモン2種
この日は、ホルモンとレバーの2種でした。
よく焼いて、いただきました。

☆タレと合わせる " 追い麺 "
最後の〆には、焼肉で使ってきた「味噌ベースのスープタレ」に麺を加えて、味噌ラーメン風にして食べることができます。肉の旨味が加わって、より美味しくいただけますね。お店のアイディアが詰まってますね。

☆選べる北海道ジェラート
ジェラートはミルクかメロンを選べるそうです。
私はメロンを選んでみました。
ジェラートのみでも提供していただけるそうですが、プラス最中スタイルも選べるそうです。せっかくなので、最中スタイルでお願いしました。
最中のパリッと食感と、メロンの香りが相性いいですね。

いろいろなアイディアの詰まったユニークな焼肉屋さんだと思います。
ごちそうさまでした。

食べログWEBパーツ

小樽焼肉 ぶいぶい 池袋西口

関連ランキング:焼肉 | 池袋駅北池袋駅

-外食記録活動

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。